エッチ好きな男性女性の方におすすめのセフレサイト

セフレ(セックスフレンド)募集サイト!~地方でセフレもゲット!~

【女性が教える】アナルを嫌がるセフレをアナルセックスの虜にさせる方法!

セフレとアナルセックスをしたいけど、どうしてもセフレがやらせてくれない・・・なにか方法はないものか?
こんな風に考えている男性は多いのではないでしょうか?

アナルセックスは少しずつポピュラーなプレイになってはきていますが、それでもやはりアブノーマルなイメージがあるので、本命の彼女にはさせて欲しいなんて言えないですよね。

その点、セックスで繋がっているセフレはアナルを楽しむには最適の相手です。
そこで今回は、女性視点でどうすればセフレにアナルを受け入れさせることができるかを伝授したいと思います!

どうして?セフレがアナルをさせてくれない理由

さて、セフレをソノ気にさせる方法をご紹介する前に、まずは「なぜアナルがイヤなのか」ということを考えてみましょう。

そんなのいいから早く、説得の方法を知りたい!という方もいるかもしれませんが、セフレの気持ちを知ることが、結果的には一番の近道なので、まずは女性の立場にたってアナルセックスを考えてみましょう。

アブノーマルなイメージがある

先ほどもお話しましたが、やはりアナルセックスにはアブノーマル、変態っぽいというイメージがあります。
女性の中には、アナルはゲイのカップルがするものという固定観念を持っている人すらいるのです。

自由にエッチは楽しみたいけど、マニアックなプレイは嫌!という女性は意外と多いのです。

痛そうだから

多くの女性がアナルを拒絶するのはやはり「痛そう」というイメージがあるからです。
実際、アナルは痛みを伴うこともありますが、やり方次第では最初から気持ちよくなることだってできるのです。

でも「アナルプレイ=いきなりペニスを挿入」と思い込んでいる女性にとっては、アナルは痛いセックスなのです。(※アナルセックスを楽しむためには、アナル開発は必須です)

汚い

アナルは言うまでもありませんが、排泄するための器官です。
そのため、そんな場所を触られたり、舐められたリ、はたまた舐めさせられたりするのは絶対にイヤ!という女性が多いのです。

過去に痛い思いをした

アナルセックスは、挿入する側のテクニックが普通のセックス以上に必要です。
いえ、テクニックと言うと語弊があるかもしれません。
きちんとした知識と正しいやり方、これが必要です。

女性の中には、過去に痛いアナルセックスをして、それがトラウマになっている人も少なくありません。
その場合は、頑なにアナルセックスを拒むことがあります。

単に性欲の対象とされ不愉快

セフレはセックスで繋がった関係・・・ではありますが、女心は難しいものです。
完全にセックス目当てという扱いをされると、不快に感じたり、悲しくなったりする人もいるのです。
中にはプライドが傷つく、という人さえいるのです。

セフレがアナルセックスを嫌がる理由は、この5つのいずれかです。
自分のセフレはどれか、よく考えてみましょう。
嫌がる理由さえわかれば、もうゴールは見えたも同然です。

次は、アナルOKをもらうアプローチの方法を詳しくお話します。
きっと自分のセフレに合う方法が見つかるはずですよ!

セフレがアナル好きに?!アナルOKをもらうための5つの方法

みなさんは、女性のアナル経験率がどれくらいかご存じですか?
ペニスを挿入する本格的なアナルセックス経験者はかなり稀な存在ですが、アナルに指を入れたり、口で愛撫するなどのライトなプレイであれば、女性の約半数が経験済みというデータがあります。

ですから、上手く誘えばかなりの確率でOKしてもらえるのです。
ここでは、効果的な方法を5つご紹介します。

アナルセックスなんてみんなやってるアピール

日本ではまだマニアックなイメージのあるアナルセックスですが、実はアナルセックスは欧米ではごくポピュラーなプレイです。
もちろん、ゲイのカップルだけの楽しみではなく、普通のカップルでもごく当然のように楽しんでいるそうです。

確かに洋モノAVを見ていると、当たり前のようにアナルセックスが始まることがありますよね。
日本では、アナルセックスはAVの中でも「アナル」とカテゴライズされていますが、欧米ではその壁がないのです。

セフレが憧れるモデルやハリウッドスターも、実はアナルをやってる、もしくは、日本人女性の半数はアナル経験アリ、など「みんなもやってる」をアピールすれば、すんなりさせてくれる女性も多いんですよ。

そして、アナルは開発がすすめば膣以上に気持ちいいこと、をアピールするのもよいでしょう。

一緒にAVのアナルシーンを見る

セフレを持つ女性は、セックスへの関心が高く、気持ちいいことが好きな女性がほとんどです。
そのため、イヤだと思っていたことでも「気持ちいいかも?」と思えば、それが「試してみたい」という思いに変化するのです。

そこで効果的なのがAVです。気持ち良さそうにアナルを攻められている女優を見ればその気になります。
ただ、内容には注意です。
SM色が強いものは、ノーマルな性癖のセフレには逆効果です。
巨大な浣腸をしたり、いきなりアナルバイブを突っ込む、こんなのを見せられたら、アナルに対する抵抗がより強くなってしまうので要注意です。

できれば女性向けアダルト動画のように、ストーリー性があるものがおすすめです!

少しずつアナルに慣れさせる

セックスの最中に、彼女のアナルを触ってみましょう。この時点でビクっとして、やめて!というような女性もいるかもしれません。
その場合、強引にアナルを触るのはNGです。
でも、クンニの時にアソコを舐めながら、アナル、だと上手くいくケースが多いんですよ!
大きく脚を開き、「まんぐり返し」の状態にしましょう。
そうすれば、アナルまで丸見えです。
クンニをしながら、たっぷり唾液と愛液を絡ませた指でアナルを触る、そして、アナルも舌で舐める、これをエッチの度にしましょう。

数回でセフレはアナルを攻められることに慣れます。そうすれば、いよいよ指の挿入が可能になります。
指が入るようになれば、ペニスの挿入に対する抵抗もなくなるものです!

ホロ酔いの時にお願いする

適度のアルコールは性欲を高め、感度も高めることは医学的にも明かかにされている事実です。
アルコールを摂取すると、血流が良くなり性器周辺が充血するため敏感になるんですね!

前回セフレにアナルを打診して断られた方、それは素面の時だったのではないですか?
次は、ちょっとムードのあるバーなどでロマンチックな雰囲気を作りつつ、セフレをホロ酔いにさせましょう。

耳元で「今日はお尻も攻めていい?」なんてあえてエロく聞くと、彼女のテンションもあがりますよ!

実際、アルコールによって、体の力が少し抜け脱力した状態になるのでアナル攻めにはもってこいです!

疑似恋愛モード

セフレがアナルバージンの場合、これを使わぬ手はありません!
「○○(セフレ)の後ろのバージンが欲しい。初めての男になりたい」
というようなセリフは非常に効果的です。

女性は、まったく好意がない相手とはセックスしません。ましてや定期的に会ってしようとは思いません。
セフレという関係であっても、ある程度長続きしている場合は、何かしら好意があるからです。

そんな相手との疑似恋愛は楽しいものです。
「お前とだからしたい」「アナルを欲しいと思ったのは、○○が初めて」
なんて言われたら、ついその気になってしまうのが女性です。

ただ、メンヘラ気味の女性はこれで火がついて、勘違いしてしまうこともあるので、あくまで大人の関係を楽しめそうな相手に限定した方法です。

以上の5つの方法のどれか一つはアナタのセフレにも使えるはずです。
ぜひ試してみてくださいね!

アナルセックスをする時の注意点

最後にアナルセックスをする時の注意点を簡単にお話したいと思います。

アナルを清潔にする

アナルは、排泄器官です。一見キレイに見えても、排泄物が残っている場合がほとんどです。
指を入れたあと、抜いた指の先端に排泄物が・・・
なんてことになれば、汚い上にかなり微妙な空気が流れます。

できれば、アナルセックスの前は腸を空っぽにするのが理想です。
それが無理な場合は、セフレと一緒にシャワーを浴びながら、指の腹でキレイに洗ってあげましょう。

いきなり挿入はしない

「指一本くらい大丈夫だろう」と思って、指入れ、その結果アナルから出血!というケースは少なくありません。
排泄物と同程度の大きさまでなら、簡単に入りそうな錯覚に陥ってしまいますが「向きが逆」であることを忘れてはいけません。

挿入の前に、肛門周りをほぐしリラックスさせた上で、たっぷりローションをつけてから指を挿入するようにしましょう。
ローションは、普通のものよりアナル専用のものの方が粘度が高く乾きにくいのでおすすめです。

徐々に開発していく

アナルセックス最大のポイントは徐々に開発するということです。
まずは指一本から始め、指二本がスムーズに入り、さらに動かしても痛くなくなれば、最初の拡張作業は終わったと言えます。
この後は、アナルプラグを使えば段階的に拡張作業ができますが、セフレがアダルトグッズを嫌がる場合は、ペニスの先端のみを挿入する、ということから始めましょう。

いきなり、ペニスの根元まで入れてしまうと最悪の場合、肛門が裂けてしまうこともあるので要注意です。

ペニスを挿入する時はコンドーム必須

ペニスを入れる時は必ずコンドームを使いましょう。
妊娠の心配がないからと言って、生で挿入する男性が多いのですが、これは衛生上よろしくありません。

アナル内には大腸菌を始めとする菌がウヨウヨしているため、その菌に感染してしまう可能性がゼロではないからです。

避妊ではなく、自分の体を守るためにコンドームは必須です!

体調が悪い日はしない

アナルセックスのあとに、お腹の調子が悪くなったり、吐き気やめまいに悩まされる女性がいます。
肛門内から内臓を刺激されるため、腸の動きが活発になり、お腹が痛くなったり、臓器が揺らされることで、一時的に車酔いのようになってしまうのです。

ですから、体調不良の日にすると、よりこれらの症状が強くでる可能性があるのです。
一度でもイヤな思いをすると「アナルは辛い、きつい」とイメージが固定されてしまい、次にさせてもらえなくなることが!

また生理中にアナルセックスをしたがる男性もいますが、生理中の女性のからだは非常にデリケートです。
膣が無理だからアナルというのは、デリカシーにも欠けるので間違っても生理中のお誘いはNGですよ!

以上5つがアナルセックスを楽しむための注意点です!
ぜひしっかり覚えておいてセーフティーアナルセックスを楽しんでくださいね。

アナルセックスでより濃厚なエッチをセフレと楽しむ!

いかがでしたか?
今回は「アナルを嫌がるセフレをアナルセックスの虜にさせる方法!」というテーマでお送りさせていただきました。

女性だってアナルセックスにまったく興味がないわけではありません。
エッチが好きで、気持ちよくなることに貪欲なセフレならなおさらです!

つまりは、上手く誘導してちょっと背中を教えてあげるだけで、セフレは意外なほど簡単にアナルを許してくれるものです。

ただし、誘い方ややり方を間違えれば、引かれ、嫌われ、最悪二度とセックスできなくなるかもしれません!

しかし今回ご紹介させていただいた方法であれば、かなりの確率でセフレはOKしてくれるでしょう、そしてアナルの虜になる可能性も!

ぜひアナタも上手にセフレを説得して、めくるめくアナルセックスの快感を楽しみましょう!

投稿日:

Copyright© セフレ(セックスフレンド)募集サイト!~地方でセフレもゲット!~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

ハッピーメール