エッチ好きな男性女性の方におすすめのセフレサイト

セフレ(セックスフレンド)募集サイト!~地方でセフレもゲット!~

エロイプの録画や録音とそれらに関するリスクや解消策について知る

Pocket

エロイプを楽しんでいるという方も増えています。
手軽に快感を得る方法でもあるのですが、中には「あとから見たい・聞きたい」ということで録音や録画をする・したいという方もおいでかと思います。
そこでここでは、こうしたことが問題になってしまうのか。
そしてトラブルの可能性などについても考えていくことにしましょう。

エロイプの録画や録音について

まず、エロイプの録画や録音をしても良いのかという点について考えていきましょう。

法律的な側面から言えば「問題がない」とされています。
厳密に言えば、裁く手段がないといったほうが正しいかもしれません。
ですので、録画や録音をしても良いという事になるでしょう。
相手に言わずに録画や録音をすることを「盗聴」や「秘密録音」などと評されることがありますが、これらが直接法に触れること・裁かれるケースというものはまずないのです。
それにまつわるトラブルで大半のケースは法に触れてしまうという事が多い訳です。

あくまで個人で楽しむことが前提

法律的に問題はないといってもそれはあくまで「個人で楽しむ」ということが前提となります。
簡単に言えば、その録画や録音されたエロイプを口外しないという事です。
これが守れない場合には、録画や録音をしないほうが良いでしょう。

また、周りにそれが見つからないようにすること・流出の危険性をなくした状態で保管することもまた大切なことといえるでしょう。

安全にエロイプを楽しみたいという方へ

エロイプをしているということを誰かに知られるのは避けたいという方もおいでのことでしょう。
そうした方が大半かとも思います。
それが安全性や気密性にもつながるのですが、こうしたところを重視してエロイプをするという場合には、録画や録音をしないほうが得策といえるでしょう。

こうしたものは簡単に言えば証拠ともなりうるものです。
特に、家庭があるなどという方におきましては、それがトラブルに進展してしまう可能性も十分にありますのでくれぐれも慎重に行っていただきたいと思います。

もし、どうしても残しておきたいという場合には外付けのハードディスクなどに退避させておくなど「極力人目に触れないような形・秘密が守られる形」で保存するのが望ましいでしょう。
CD・DVDなどに焼くことはリスクが高いのでやめておくことをお勧めします。

同意のうえで録画や録音をすることについて

このケースとしては少ないものになりますが、同意を得たうえでの録画や録音です。
この場合には全く問題はないでしょう。
個々の責任において・同意のもとにおいて行われる行為ですから、何にも関与されないものとなります。
実際に、録画や録音をすることによってさらなる興奮を得るという方々もいらっしゃいます。
ただし、この際には自分も録画や録音は行うけれども相手もまた行っているという事は忘れないようにしましょう。

トラブルには注意をしよう

こうして、録画や録音をすることそのものには特に問題はないという事がお分かりいただけたかと思います。
しかしながら、トラブルの可能性というものもこの部分ついては考えられます。
ですので、トラブルという事柄についてもしっかりと把握をしたうえで行っていただくことが大前提といえるでしょう。

晒し行為について

エロイプの録画や録音にまつわる最も多いトラブル事例。
それが「晒し行為」です。
今では、インターネットにてエロイプの録画や録音の晒し掲示板やアップロードサイトというものが存在しています。
リベンジポルノの問題などもありますので、管理体制も厳しくなってきているとは言えども、海外サーバのサイトなどを利用してまで晒し行為を行うというケースもまたあるようなのです。

こうした晒し行為につきましての対策について考えていきましょう。
第一にできること。それは「通報」「削除依頼」です。

アップロードもしくは晒されているサイトに通報と削除申請をしていただきます。
肖像権の侵害・個人情報の問題などを記述していただくのが良いでしょう。
と、同時にアップロードをしたと思えるアカウントが分かっていればそちらの記述もしていただくのがおすすめです。

消してもまたアップロードをされ続けてしまう。
そのような場合におきましては、法律的な問題にも進展します。
その内容を話す必要性は出てくるものの、私生活にまで支障をきたす可能性が出てくるようであればしかるべき場所にて相談をすることをおすすめしたいと思います。

脅される可能性について

エロイプ相手と何らかの小さなトラブルが生じた。
連絡をしなくなってしまった。
そのような際に、相手から逆恨みのようなものをされてしまって「録音や録画を持っている」と脅されることがあるかもしれません。
これもまた、トラブル事例として報告をなされている事柄でもあるのです。

中には、そのことに恐怖心を覚えて相手の言いなりになってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、決して屈しないようにしていただきたいと思います。
もし、脅しの文言が文章で送られてきているのであればそちらを保存し、運営側に報告をすること。
個人的な連絡先にメッセージや文章が残っている場合でもそれらはすべて保存をしていただきたいと思います。

あまりに長く続くようであれば、それら保存をした「証拠」を用いてしかるべきところで相談をしていただければと思います。
エロイプをしていることを知られるのが恥ずかしい・周りにそれをきっかけにして知られてしまうのではないか。
そう考えて躊躇されるかもしれませんが、個人情報はしっかりと守ってくれますので安心して相談をしていただくのが良いでしょう。

知らない間に録音や録画をされていたという場合

自分は認識していないし承諾もしていないのに勝手に録音や録画をされていた。
もし、そのようなことがあり不愉快に思ったら消してもらうように依頼をしましょう。
個人的に持っているだけだからと言っても、そのことが不愉快であれば申し出る必要性があります。

もし、相手にそれらを申し出られた側であればすぐに消去するようにしてください。
その後、大きなトラブルとなり法律的な問題にも進展する可能性がありますのでご注意ください。

第三者に見られてしまうトラブルについて

配偶者や家族・恋人などに録画や録音を見られてしまったというトラブルです。
エロイプの証拠ともなってしまうのが録画や録音です。
個人的に使用をしているパソコンだから見られることは無いだろうと思っていても、ふとしたタイミングで第三者の人の目に触れてしまうということも十分に考えられるのです。

嘘を突き通すのは難しくなってきますので、謝罪をし即刻削除をしていただくのが得策といえるでしょう。
エロイプに関しては、しばらくの間は自重したほうが良いかもしれません。

実生活の関係者に見られてしまうことにおきましては、生活そのものに支障をきたす事柄でもありますのでこうしたリスクも十分に考えておく必要性があるといえるでしょう。

削除に関しましては、ダウンロードファイルからクッキーの削除もしくは録画ソフトなどを利用しているようであればそれらのファイルの中にも残っていないかどうかを確認し「確実にデータからすべて消えているかどうか」をチェックしていただきたいと思います。

投稿日:

Copyright© セフレ(セックスフレンド)募集サイト!~地方でセフレもゲット!~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.