エッチ好きな男性女性の方におすすめのセフレサイト

セフレ(セックスフレンド)募集サイト!~地方でセフレもゲット!~

エロいキャバ嬢をお持ち帰りする方法!キャバ嬢を落とす口説きテクニックとは

Pocket

なぜ、オトコはキャバ嬢に惹かれるのか…?
キャバ嬢は若く、キレイで華やか。スタイルも良くキラキラしています。ホステスのようなプロの水商売女性の雰囲気はなく、素人っぽさも魅力です。キャバクラに行ってキャバ嬢に癒され、それがストレス発散や明日への活力となっている人も多いでしょう。
そしてキャバ嬢は最大の魅力はエロさ!露出の多いドレスからのパンチラや胸チラを見ているだけでムラムラしてきますね。こんなにエロさを振りまいているキャバ嬢たち…お店で一緒に飲むだけじゃなく、エッチもしたくなるのが人情というものでしょう。
この記事では、キャバ嬢をお持ち帰りする方法や口説き方、お持ち帰りしやすいキャバ嬢の見分け方などを解説していきます。

キャバクラとは

キャバクラとは、もともとあった水商売のお店「キャバレー」と「クラブ」の、双方のシステムの良いとこ取りをしてつくられたお店です。

  • キャバレー(舞台やダンスホールのあるナイトクラブ)
  • クラブ(座った時点で数万円の席料が発生する。いつも決まったホステスがついて接客するシステム)

名前も、キャバレーとクラブを組み合わせて「キャバクラ」となっています。
キャバレーよりもリッチ感があるクラブ風でありながら、時間制で区切ることでクラブよりもリーズナブルさを出しています。
いつも決まったホステスがつくクラブよりも、キャバクラは来店のたびに別の女の子を指名できるところもおトク感が出ていますね。その指名代も2千円程度で気軽に払えますので、高級クラブとちがって、自腹で何度もお店に足を運べます。明朗会計で、色々と遊びやすいように考えられた形態の飲み屋さんがキャバクラ、というわけなのです。

ちなみにこの「キャバクラ」という言葉、1985年の流行語大賞新語部門・表現賞を受賞しています。当時はそれほど、人々にとって画期的な言葉だったのですね。1985年と言えば、今から34年前。それを考えると、キャバクラもけっこう歴史があることがわかりますね。

ところで、キャバクラの定義は「女の子へのおさわりなし」という暗黙の了解が、基本的に全国共通の認識になっていますが、北海道はさっぽろの「すすきの」だけが例外となっているのはご存じでしょうか。
「すすきの」で言うキャバクラは、他の地で言う「セクキャバ(おっパブ)」と同様なのです。さらに、「すすきの」にはハード系サービスのキャバクラもあります。その内容はまるでピンサロ。抜きは一応表向きには無いようですが、ディープキスやペッティング、アソコへの指入れもできるお店もあるとか。知らずに入ってしまったらかなりビックリな違いです。こうなるともう、お持ち帰りどころではなくなってしまいますね(笑)
いわゆるキャバクラ的なお店は「すすきの」にはないのか、と思ってしまいますが、「すすきの」にもキャバクラ的なお店はちゃんと存在していますのでご安心を…。「すすきの」ではキャバクラ的なお店をなんと呼んでいるかというと、「ニュークラブ」と呼んでいるそうです。独特なローカルルールがある「すすきの」、ハマる男性が多いのもうなずけますね。

女の子たちがキャバクラで働く理由

ひとことにキャバ嬢と言っても、なぜキャバ嬢になったのか、その背景はさまざまです。
キャバ嬢は、どんな理由やきっかけがあってキャバ嬢になったのでしょうか。

  • 遊ぶお金が欲しい
  • 借金を返済するため
  • 学費をかせぎたい
  • 本気で水商売ひとすじでやっていきたいから
  • お金持ちの彼氏・パパ探し
  • 友達と一緒に遊びの延長で
  • 純粋にキャバ嬢のメイクやファッションにあこがれて

このような理由が多いようです。
キャバクラは時給の良さや、指名代バックやチップがもらえたりするのが魅力ですから、お金が目的で働いている女性が多いのは当然ですね。ですが最近では、女子高生のなりたい職業の上位に「キャバ嬢」が上がってきたこともあり、単純に憧れからキャバ嬢を目指す女の子も増えているようです。キャバ嬢人気を受けて、キャバ嬢育成ゲームなるものも出てきているほどです。キャバ嬢はもはや、男性だけでなく同性の女の子にも注目される存在なのですね。
また、昔から多いのが「兼業キャバ嬢」。昼間はOLやお母さん業をしている女性が、さまざまな事情から夜の蝶に変身する…そんな女性も多いです。キャバ嬢はある程度見た目が良く、お酒の席での客あしらいができれば他のことはあまりうるさく言われませんし、学歴や経歴も問われません。昔からダブルワークやかけもちに適した職業と言われています。

ズバリ!お持ち帰りされやすいキャバ嬢3つのタイプ

色々な理由からキャバ嬢になる女性。お持ち帰りについて、そろそろ核心に迫ってみたいと思います。ズバリ、いったいどのようなタイプのキャバ嬢がお持ち帰りされやすいのでしょうか。お持ち帰りされやすいキャバ嬢の、3つのタイプを紹介します。

プロ意識のないキャバ嬢

「バーニラ バニラ バーニラ求人♪ バーニラ バニラ 高収入♪」
渋谷を走るラッピングバスでおなじみの高収入求人サイトを見てなんとなく応募し、なんとなく働きはじめたキャバ嬢。ハッキリ言ってプロ意識のまったくない、売り上げや指名ノルマ等々、達成する気のないキャバ嬢がねらい目です。こういったタイプは仕事とプライベートのさかい目がありませんので、仕事も遊びの延長のノリでやっています。自分が気に入れば店外デートだろうがアフターだろうがノコノコと着いてきて、気がついたらふたりベッドの中…という結果になっていることがしばしば。セフレにも最適なタイプといえます。
正直、このタイプはカンタンすぎて張り合いがありませんが…まずは成功体験を得るために、このタイプを攻略してみることをオススメします。

水商売初心者のキャバ嬢

水商売を始めたばかりでガチガチになっている、右も左もわからないような女性もねらい目です。とにかく初心者の女の子はなかなか指名が取れません。そんな子を指名して2~3回通ってあげると、そのキャバ嬢はあなたを特別なお客さんだと思い込みます。百戦錬磨のキャバ嬢とちがって、非常にコスパがいいですよね。そこから先、お持ち帰りできるかはあなたの腕次第ですが、入店して早い段階で通いつめればお持ち帰りは比較的カンタンでしょう。このタイプはお水の業界のことも良くわかっていないので、とにかく押しまくれば受け入れてくれます。水商売初心者に似たタイプでは、地方から上京してきたばかりの子や、ルックスに少々難ありで自分に自信が持てていない子もねらい目です。

お金に困っているキャバ嬢

借金苦のキャバ嬢や、ホストやヒモに貢いでいていつでもお金に困っているキャバ嬢。このタイプもお持ち帰りしやすいです。お持ち帰りというよりは「枕営業」に近いですね。お金に困っているキャバ嬢はとにかくお金を稼がなくてはいけないので、何よりも指名や同伴が欲しい。ですからそれらを交換条件に出せば、カンタンに枕営業します。この手のキャバ嬢から営業電話やLINEを受けても、面倒くさがらずにお店に顔を出してあげ、キャバ嬢に貸しをつくってください。「この人は太客だ」。「このお客さんは私のピンチのときに助けてくれる」とキャバ嬢から認定されれば、キャバ嬢はあなたに気をゆるします。そうなれば、指名来店や同伴の見返りにエッチさせてくれるようになるでしょう。

ここまで、お持ち帰りされやすいキャバ嬢の3つのタイプを紹介しました。このほかに口説きやすいシチュエーションとしては以下です。

  • 出張期間中に、現地のキャバクラでオキニをみつけてロックオンする
  • 新宿・六本木などの激戦区は避けて、中野や錦糸町など都落ちしてみる

この2つはおすすめです。
出張族はキャバクラに限らず、出会い系でもモテモテです。なぜならそのうち居なくなることがわかっているから。誰もがハメを外したがっているのに、人間関係のしがらみができるのが面倒で踏み切れない…という一面があります。そのうち居なくなる出張族はそんな人々にとって格好の人材。出張中に手ごろなキャバ嬢を見つけて、出張だということをアピールしましょう。マメに通って仲良くなっておき、「明後日もう帰らなきゃいけないんだ。せっかく仲良くなれたんだし、記念にもうちょっと付き合ってよ」とお願いすれば、「まぁいなくなっちゃうし、1回くらいなら良いか♪」とお持ち帰りができるかも知れません。
都落ちするのもおすすめの方法です。激戦区に比べて競争がないのでキャバ嬢も皆のんきですし、プロ意識が薄いキャバ嬢も多いのでアフターし放題です。ひとりではなく、何人かのグループでキャバクラに行き、合コンっぽいノリで攻めればキャバ嬢もグループでホイホイついてきますよ。

キャバ嬢をお持ち帰りするには指名は必須

キャバクラがいくら明朗会計、リーズナブルとは言え、2時間程度キャバクラで飲むと、なんだかんだで3万円くらいは飛んでいきます。ですが、キャバ嬢をお持ち帰りするには指名は必須。指名をしなければ、まずお持ち帰りはムリだと考えてください。新規でフラッと店を訪れて、初対面のキャバ嬢をお持ち帰りするのは、芸能人なみのイケメンか、催眠術でも使わない限り不可能です(笑)
キャバ嬢を指名するには、本指名と場内指名のふた通りがありますが、まずは場内指名がリーズナブルなのでおすすめです。指名をすれば、狙った女の子と二人きりで親密に会話を続けることができます。そこからが全てのスタートですので、指名代の千円~二千円程度は必要経費と思って気持ちよく払ってください。
そして、指名をしたらワンドリンク程度はごちそうしてあげるのもマナーです。大抵「一杯いただいていいですか」と聞いてきますので、何かお酒を頼んであげましょう。ソフトドリンクでも良いです。ここでもだいたい千円~二千円程度かかりますが、エッチのためにケチらずにいきましょう。
もし、あなたにお金がないなら、とりあえずお店に会いに行き、指名だけしてワンセットで切り上げて帰りましょう。キャバ嬢には「あなたに好意を持っているが、あまりお金がないのでワンセットしか居られないけどごめんね」と正直に言いましょう。ワンセットでも、こまめに顔を出すのが何よりも大事です。そんなあなたをキャバ嬢は悪く思いません。むしろ「お金がないのに何度も何度も会いに来てくれるなんて、良い人だな」と印象に残ることは間違いありません。誠意を伝えるには、これでも充分に効果を発揮します。とにかくマメに顔を出すことにまさる作戦はないと思ってください。

あなたは「痛客」になっていないか

よくTwitterなどで、LINEでキャバ嬢を口説いてエッチしようとしている男性のスクリーンショットが晒されていますが、お金も使わず空気の読めないLINEを連投するお客のことは「痛客」「クソ客」と言って敬遠されています。
痛客はとにかくお金をつかうのを嫌がり、逆にやたらと手間をかけようとします。お金をつかいたくないのでキャバ嬢と店で会わず、店外デートに持ち込もうと頑張ってあの手この手でキャバ嬢を誘い出します。キャバ嬢があなたに「今度○○に連れて行ってくださいね」「今度デートしよう」など、思わせぶりな言動を取ったとしてもそれは仕事です。そこを理解せずに「キャバ嬢が自分に好意を持ってくれた!」「店外OKだ!」と勘違い舞い上がってしまうと、あっという間に痛客化します。キャバ嬢をお持ち帰りするには、まずお店に通ってお金を落とし、かたい信頼関係を築くのがセオリーですよ。先行投資なしにキャバ嬢とのタダマンは実現しないことを肝に命じてください。
あまりしつこくキャバ嬢に迫ると「NG客」認定をされ、お店を出禁になる可能性も出てきます。何でも先行投資は大事です。女性がお股を開くのは信頼関係ができている相手にだけということを理解して、キャバ嬢に信頼されるまではコツコツと指名で通い続けましょう。

どんな客がキャバ嬢にモテるのか

さて、ではどのような客がキャバ嬢にモテるのでしょうか。
肉体関係をもつという観点から言うと、「ルックスが良い客」と思う人も多いかと思いますが、あながちそうではないのです。案外女性はルックスを重要視しません。お仕事でやっているキャバ嬢ならなおさらです。キャバ嬢にモテる客の特徴は下記の3タイプです。

  1. 金払いの良い人。かつ、実際にお金を持っていそうな人
  2. とにかく話が面白い人
  3. 自分のことを素直に好きで、下心を見せずに楽しんで通ってくれる人

この3つなら、誰でも実現可能ですよね。ちょっと、希望がわいてきたのではないでしょうか。この3つにとにかく近づくためのコツをこれから説明していきますので、ぜひ参考にしてください。

金払いの良い人。かつ、実際にお金を持っていそうな人

まず、金払いの良い人。これは、お金をいっぱい使ってくれる人…という意味でもありますが、いっぱい使わなくても、気持ちよくお金を払うことで、金払いを良く見せることはできます。
基本的にはスマートにお酒を飲み、楽しんで帰っていくお客さんに徹することです。
指名のキャバ嬢にドリンクを気前よくごちそうする以外に、ヘルプについた子にもドリンクを飲ませてあげるのもポイント稼ぎになります。
具体的にどう振る舞うと良いかについては、同じキャバクラに来ている、評判の良い客をよく観察して真似ることです。模倣しているうちに、同じような雰囲気を醸し出すことができるようになればGOODですね。実際あまりお金を使えていなくても、雰囲気だけでも充分です。無理してお金をばらまいても、こまめに通えなくなるようでは意味がありませんから…。
また、お金を持っていそうに見える身だしなみも大事なポイントです。いちばんのポイントは清潔感です。
キャバ嬢は下記のポイントをよくチェックしてきますので、参考にしてください。

  • アイロンのかかったシャツかどうか
  • スーツの生地が良い生地かどうか
  • 時計や靴、財布のセンス
  • ある程度のブランド物を持ちなれているか

キャバ嬢の世界も見得が大事な世界なので、お客のこんなところをよく見てきます。
シャツやスーツの生地は、もし上質のものが用意できなくても、キャバ嬢とは基本夜にしか会いませんから多少はごまかせるでしょう。基本、落ち着いた色のものを選ぶと間違いがありません。クリーニングから引き取りたてのスーツだとなお良いですね。
服はなんとかごまかせますが、小物はごまかせませんので、ここは特に気を遣うポイントとなります。多少のブランド物を持っている方が良いですが、そんなもの買えない!という人は「スーパーコピー」でも良いので揃えてください。時計はロレックス、財布はヴィトンかクロムハーツ辺りが鉄板です。キャバ嬢は基本的にブランド大好きですから、こういったところ、視線を光らせて見てきますよ。持っているアイテムから会話が弾む場合も多々ありますから、持ち物には拘りたいところですね。
靴はとくにブランドにはこだわらなくて良いですが、良質で手入れがされていることが大事なので、間違っても履きつぶしたような靴は避けてくださいね。

話がとにかく面白い人

話を面白くするには、とにかく場数を踏むことが大事です。ですが、キャバクラは基本的にキャバ嬢がお客を楽しませるところですから、ノリが良ければ特に面白い話ができなくても大丈夫でしょう。黙っているのはNGです。
ひとつ、あなたを「面白い人」と思わせる良い方法があります。それは、「面白い友だちと一緒にキャバクラに通う」ことです。面白い人にくっついて一緒にノリよく話していれば、なんとなく周りもあなたのことを面白い人と認識することでしょう。ですが、ひとりでキャバクラに行ったときの落差があまりにも激しいのも問題ですので注意が必要です。一緒にいられるうちに、面白い友達の会話術やノリを盗んでおきましょう。

自分のことを素直に好きで、下心を見せずに楽しんで通ってくれる人

このタイプがいちばんキャバ嬢にモテるタイプです。一回につかうお金がそれほど多くなくても、たくさん通ってくれる人がいればキャバ嬢の心も安らぎます。当たり前ですがキャバクラはキャバ嬢の職場。色々と気を遣って精神的に張りつめているはず。なじみの客を接客できるのは何よりの癒しになるでしょう。

「○○さんが来てくれると安心する」
「○○さんとお話ししていると癒される」
「こんな話、○○さんじゃないとできない」

キャバ嬢からこのセリフを聞けたら、お持ち帰りできる日もかなり近くなったと言えるでしょう。キャバ嬢に心を開いてもらうには、お持ち帰りするまでは一切下心を見せないのが大事です。あなたのオスの顔を見せるのは、お持ち帰りを決行する日までガマンしましょう。

キャバ嬢をお持ち帰りできるアフター作戦

いよいよキャバ嬢をお持ち帰りできる段階まで来たら、まず指名をしてアフターに誘います。ちょっとしか通っていない、たいしてお金を落としていないのにアフターに応じるキャバ嬢はいませんから、アフターOKが出たら、チャンス到来だと思って良いでしょう。
アフターでお持ち帰りするコツとしては、キャバ嬢は酔わせても自分はできるだけ酔わないことです。二人して泥酔してしまっては、ヤレるものもヤレなくなってしまいますから…(笑)
そして、最終的に誘うときも「ホテル行かない?」なんて絶対に言わないこと。「ホテル行かない?」なんてなんだか「ラーメン行かない?」みたいで色気も何もありません。心理学的に言っても、誘うときに疑問形にしてしまうのは最悪の形なのです。問いかけられると、だいたい断る方向に考えがいってしまうのが女性の心理だということを覚えてください。では、どう言えばいいのでしょうか。正解はこうです。

「疲れたから二人で休みに行こう」

え?これでいいの?と思うかも知れませんが、いいのです。

  • ホテルという名前を出さない
  • 疑問形にしない

この2つを守っていれば大丈夫です。そして、ホテルの前について躊躇されたらダダをこねてください。「休むだけだから!」
もう古典的過ぎてベタベタですが、男女の仲なんてアダムとイブの時代から何も変わらないのです。ですから古典的で良いのです。女性が言い訳を考えている間に、強引に手を引いてホテルのなかへ入ってしまってください。

「あの時はしょうがなかった。ついエッチしてしまった」

キャバ嬢にこう言わせてしまえたら大成功です。
もし、本気で断られた場合ですが、険悪なムードにならないようにしてください。いちど険悪になってしまったら、今までかけた時間とお金が水の泡と消えてしまいますから…。

「ごめん、ちょっとしつこかったね。口直しにカラオケでもいかない?また指名するから許して!」

こうやってサラっと話題を切り替えて、カラオケに行きましょう。
カラオケで歌ってスカッとすると、キャバ嬢の機嫌も直って、「ちょっと言い過ぎたかな…」という気持ちになっているはず。そこでまたさりげなくホテルに誘えば、成功確率は高まりますよ。

また、アフターからお持ち帰りの流れですが、アフター3回以内に決着をつけてください。
ダメなものは10回行っても20回行ってもダメなのです。お金ばかりかかってしまってムダなので、アフター3回以内でお持ち帰りできなかったら、そのキャバ嬢はいったんリリースしましょう。
あくまでできるだけムダなお金をかけずにお持ち帰りすることを、忘れないでくださいね。

キャバ嬢といってもひとりの女性です。女性に身をゆだねてもらうには、まずは信頼関係を築くことから始めましょう。ケチらずに何度か指名して通うことが大事です。自分が落としやすいキャバ嬢のタイプや誘い方のコツをつかんでしまえば、複数の店舗にキャバ嬢のセフレをつくることも充分に可能です。失敗をおそれずにチャレンジしてみましょう。あなたの健闘を祈ります!

投稿日:

Copyright© セフレ(セックスフレンド)募集サイト!~地方でセフレもゲット!~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.