エッチ好きな男性女性の方におすすめのセフレサイト

セフレ(セックスフレンド)募集サイト!~地方でセフレもゲット!~

オナ電をしたいという方は基本的な知識や準備やポイントを抑えておこう

Pocket

「オナ電」とは、その名前の通り電話を通して相手と性的な欲求を満たしあうことが出来るシステムを言います。
興味を持っているという方も多いのではないでしょうか。
これからオナ電をして見たい。
そのような場合においても、基本的な部分から必要なものさらには相手の見つけ方などを抑えておくと満足できる時間を過ごしていただけることと思います。
そこで、今回は先のような事柄について見ていくことにしましょう。

オナ電はどこでできるものなのか

初めてオナ電をする方においてはまず「どこで出来るのか」という点について疑問を抱かれるのではないでしょうか。
今では、オナ電が出来るサイトというものがいくつか存在しています。
それらについて知ることが第一歩ともいうことが出来るでしょう。

まずは「掲示板サイト」です。
この掲示板サイトですが、パソコンばかりではなく携帯電話やスマートフォンからでも利用できるものが増えています。
特に、ギャル系や素人(OLや学生など)系であればスマートフォンサイトのほうが見つけやすいともいわれています。
掲示板の中でも、実際に会って関係を持てるものからオナ電相手を見つけるというものまで様々なカテゴリが用意されているところも多いのです。
今回の場合は、オナ電やエロイプといったジャンルをチョイスしていただきたいと思います。
また、中には、オナ電専用の掲示板サイトというものもありますので活用してみてはいかがでしょうか。

そして「出会い系サイト」です。
こちらの存在は多くの方がご存知のことでしょう。
出会い系サイトは、あらゆる男女間の出会いを求めていただける場所となっております。
こちらにおきましても、パソコン・携帯電話やスマートフォンからでも利用可能なものが多くなっています。
出会い系サイトにおきましても、あらゆるジャンルが用意されていますのでエロ電希望の方々が集まっているカテゴリを選択してください。
幅広く利用できるというところが魅力となっているのが出会い系サイトの特徴でもあるでしょう。
このことから、さまざまな方が利用をしています。
特に、人妻系・熟女系の方々が多く利用をしているという傾向もあるのです。
日中におきましても賑わいを見せることが多いというのもこうした傾向があるからでしょう。
掲示板でのやり取りからメッセージ機能をつかったやりとり、さらにはリアルタイムでやり取りが出来るチャットシステムなど、その機能もサイトによっては用意されていますので最適な相手も探していただきやすいでしょう。

清楚系・ギャル系が多いとされているのが「ID交換掲示板サイト」や「エロ電専用サイト」などといったものです。
シンプルで比較的にスムーズに相手を探していただきやすいというのがこうした系統の方々に人気の理由のようです。
また、スマートフォンからでも利用しやすい環境が多く、中にはアプリが用意されているという点もまた人気のポイントとなっております。
こうしたものの場合、最終的には個人的に連絡先などを交換してエロ電を行うという流れが多いようです。
そのために、無料通話アプリやシステムを持っていると金額的な負担も少ないですし、個人情報を開示するという点でも守りやすいことでしょう。

こうしたサイトなどにおきましては、基本的には「無料」で利用できるのが増えています。
とはいえ、中には一部機能が有料となっていたり月額課金制度が用意されているなどというものもありますので、利用前にはこうした点を確認し納得したうえでの利用をしていただきたいと思います。

オナ電をしたい場合にどのように相手を募集したり見つけていくのかについて

さて次に、オナ電をする相手を募集したいという場合にコツについて見ていきましょう。

最初に「書き込み投稿」です。
相手を探してアプローチをするという方法もありますが、やはりある程度の積極性をもっていただくのが募集のコツともいえるでしょう。
各サイトや掲示板にアクセスをし、自分の希望に合ったものを選択してください。
そこに書き込みをしていただきます。
条件や希望があれば、それを書いていただくのもわかりやすくて良いでしょう。
ただし、箇条書きなど淡々としたものになりすぎてしまうと、あまりよい印象は与えません。
挨拶や相手の希望も聞き入れるという言葉も添えておくと良いでしょう。

さらに、投稿前のポイントとしては「プロフィール設定」があります。
大半のサイトにおきましては、プロフィール設定が出来るかと思います。
出来ればしっかりと作っておきましょう。
エロ電をする場合、「相手を見つける側」で考えてみるとプロフィールは必ず確認されるのではないでしょうか。
このことでお分かりかと思いますが、できるだけしっかりと書いていただいたほうが、良い印象も与えやすいですしスムーズに進めることもしやすいのです。
そして「画像設定」も大切です。
個人情報の観点から自分自身の顔写真などは必ず設定する必要はありません。
加工をしたり、何となく分かるといった程度の画像でも良いでしょう。
もちろん、その他の画像でも構いませんが二次利用や著作権や肖像権にかかわりものの設定は避けてください。
設定をしないという選択肢もありますが、できれば設定をしていただきたい部分でもあります。

「探し方」についても見ておきましょう。
好みの相手をできれば見つけたいものです。

まず、希望や条件というものがある場合にはそれに合ったカテゴリを選択し投稿を読んでいきましょう。
新しいものから順に表示されるようになっていますので、全てを読み切るのは難しいと感じるかもしれません。
こうした際には「検索機能」を利用していただければと思います。
検索機能とは、書き込み投稿者の中からさらに条件に合ったものを絞り込んでくれるという機能になります。
各項目にチェックを入れて検索ボタンを押していただくだけとなっております。
また、フリーワードと言って自分自身が希望する言葉を入力して検索していただくことが出来る場合もあるでしょう。
こうして絞り込んでいくことによって、より自分にあった相手を探していただきやすいかとも思います。

この検索機能ですが、カテゴリや掲示板ばかりではなく、プロフィールから全体検索が可能というものもあります。
そうすることで、サイトの全ユーザーの中から探すことが出来ます。

容姿にもこだわりがあるという場合には「画像検索」や「画僧表示機能」を使っていただくと探しやすいでしょう。
画像登録をしているユーザーのみを表示させるという機能になっております。
画像登録は任意となっておりますので、ある程度絞り込むこともしやすいでしょう。
これと合わせて、条件検索を行っていただくと理想的な相手を見つけていただけるかとも思います。

そして「マッチング機能」についても触れておきましょう。
こちらは、サイトによって用意されているものになりますので必ずある機能ではありません。
事前に条件などを登録していただくだけでそれにあったユーザーが見つかれば知らせてくれるというシステムになります。
検索などを行っている時間やタイミングが少ないという方には良い機能といえるでしょう。
それぞれがOKボタンを押せばすぐにエロ電までの流れが作れるなどといったシステムを用意しているところもありますので、状況によって上手に取り入れていくと良いかと思います。

オナ電を始める前に必要なものはあるのかについて

では、オナ電を始める前に必要なものはあるのでしょうか。

最初に「通話機器」です。
スマートフォンや携帯電話・タブレットやパソコンといったものがこれにあたります。
機器は必ず必要となっておりますのでご準備をしていただきたいと思います。
日常的に利用している方が大半かと思いますので、エロ電のために購入をするという事はまずないのではないでしょうか。
サイトを通してエロ電をするという場合には、お手持ちの通話機器にあった環境が用意されているかを確認しておくと別途準備をする必要もなくなることでしょう。

そして「通話ツール」についてです。
サイト間で通話システムが用意されており、それを利用してオナ電を行うという場合にはこれは必要ありません。
ただし、それ以外ですと通話ツールを個別に用意していただくという形になります。
電話番号が必要なものが以前においては一般的ではありましたが、今では無料通話システムやアプリというものもを利用している方が増えています。
このことから、これに対応しているサイトというものも増えているのです。
通話ツールに関しましては、インストール・ダウンロードは無料となっているものが大半ですので入れておくと良いでしょう。
通話料金そのものも無料のものが多いのでエロ電もじっくりと楽しんでいただけることでしょう。

パソコンからエロ電を行いたい。
そのように考えている方や、もっと快適にスマートフォンからエロ電を行いたい。
そうした場合には「イヤフォン」「マイク」といったものを用意していただくとよいでしょう。
これらに関しましては、家電量販店やホームセンター。スマートフォン専用であればコンビニエンスストアにも売られています。
おすすめなのが、マイクとイヤフォンが一体となっているものです。
音質に特にこだわりがなく「一般的な通話環境があれば良い」と考えている方はこちらで十分かと思います。
価格に関しましても、1000円から2000円程度のものが大半ですし、一度購入をすれば長く使用もしていただけるものとなっておりますので準備をしておくと良いでしょう。

お互いの姿を見ながらエロ電をしたい。
自分の姿を見てほしい。
そう考えている場合には「カメラ」の準備が必要です。
スマートフォンであれば、カメラは搭載されていますので準備は必要ないでしょう。
パソコンでもカメラが内蔵されていれば別途取り付けたり購入をしていただく必要はありません。
しかし、デスクトップパソコンや内蔵されていないものにおきましては購入をしていただく必要があります。
いわゆる「ウェブカメラ」というものです。
価格はさまざまではありますが、エロ電のためという目的であれば安く購入もしていただけるでしょう。
設定におきましても、ジャックに刺していただくだけで認識し利用可能となっておりますので購入をしておくのも良いかもしれません。

オナ電の進め方を考えてみよう

次に、より具体的な部分について見ていきましょう。
オナ電の進め方を考えていきたいと思います。

まず最初に簡単な自己紹介や他愛ない話から始めていきましょう。
初めての方の場合、「エロ電をする」という目的ばかりを考えていきなり本題に入ってしまうという方も多いようです。
しかし、初めて通話をして互いの意思があるとはいえども繋がった瞬間にそのような言葉から入られてしまうと戸惑ってしまうものです。
「どこから電話をしているの?」
などといったライトな話から恋愛的な要素などの話もしながら段階的に進めていくとよいでしょう。
ポイントとしては「少しずつエッチな内容に話題を進めていく」というところにあります。
こうして少しずつ進めていくと、相手が嫌がっているかそうでないかがわかってきます。
もし、嫌がっている様子が無いようであればより深い部分に切り込んでいくとよいでしょう。
まだ積極的ではないなと感じたら話の内容を調整していくのがおすすめです。

次に嫌がっている様子がなければいよいよエロ電を始めていくことになります。
イメージとしては「リアルにセックスを想像することが出来るようなもの」と考えていただくとわかりやすいでしょう。
詳しく言うと、自分自身が普段おこなっているような行動を言葉として表していただくという形になります。
最初は少し恥ずかしいような気持ちにもなるかもしれませんが、それもまたエロ電ならではの良いところともいえるでしょう。
服を脱がせるところから始めていくのが入りやすい方法です。

そしてエロ電にも「前戯」は必要であり大切なものとなっております。
前戯といってもどのようにするの?という声もあるでしょう。
こちらにおきましても、特に難しいことは無く、セックスをしている際の前戯を声にしていただくだけです。
経験がないという方は、動画やDVDなどを参考にして見るのも良いでしょう。
「〇〇を触ってるよ」などという具体的な表現から「可愛い」「綺麗」などといった言葉も取り入れていくと盛り上がりやすいでしょう。
この際のポイントとしては、スピーディーに進めていくのではなく「焦らすような感覚」で進めという事です。
そのほうが、お互いに興奮しやすいですし盛り上がりやすいものなのです。

こうして徐々に触る場所を進めていき最終的には性器を触るという形になります。
この際も、より具体的な表現を使ったり、空気によっては相手にその言葉を言うのも良いでしょう。
相手に言葉をかけるばかりではなく、こちらがわもお願いをして見たり触りながら進めていくとともに快感を得やすいかとも思います。

さて、ここまで進んだら最終的にいよいよフィニッシュに近づいてきます。
「入れてほしいかどうか」などと聞いていただくのも良いでしょう。
また、挿入時の体制を言葉にして伝えていただくのも良いかと思います。
フィニッシュまでの流れですが、できれば「相手に先にイッてもらう」か「同時」が良いでしょう。
同時というのはなかなか難しいものですので、前者のような意識を持っていただくのも良いかと思います。
相手ファーストにして進めていくのがコツなのです。

お互いに果てた後はすぐに電話や通話を切るというのではなく、しばらく「2人のムード」を楽しむ余裕を持つのもまたポイントといえるでしょう。

次に、オナ電をさらに盛り上げるためのコツについてもご紹介していくことにしましょう。

まず最初に「音」です。
音の効果はオナ電において非常に高いものとなっております。
セックスをイメージしやすいものともありますので実践してみるとよいでしょう。
疑似的でも良いのですが、行為中の音を聞かせたり聞かせてもらったりという方法になります。
もし、相手が音を出した時にはその羞恥心を煽り立てるような言葉も用意しておくと興奮度は高くなることでしょう。
こうして、音はオナ電をより楽しむものともいえるのですが、相手によっては「嫌だ」という場合もあるでしょう。
そうした際には、無理に取り入れなくても構いません。
あくまで「流れやムード・空気に合わせて取り入れる」ということを意識していただければと思います。

そしておすすめなのが「ロールプレイ」です。
オナ電になれていないという方は、ロールプレイを取り入れていただくことで行いやすい環境を用意していただけることでしょう。
ロールプレイとは、簡単に言えば「設定を作る」ということです。
分かりやすく言うと、主従関係を作ったりというイメージプレイのようなものになります。
非日常的な設定であるほどに興奮を覚えやすいという人間心理もありますので、こうしたものを取り入れてみてはいかがでしょうか。
性的思考が一致している相手であれば、さらに満足できる時間を過ごしていただけることでしょう。

そして効果的に「おもちゃ」を使うのも良いでしょう。
必ず必要なものではありませんので、相手が持っているという場合・自分が持っているという場合に取り入れてみてください。
オナ電ですから、直接相手に使うことはできませんので音を聞かせるだけでも良いでしょう。
もし、相手が持っているようであれば使ってもらうように伝えるのも良いかと思います。
その際に「どこに当てるのか」という事を具体的に指示をしたり、イキそうになる寸前で止めたりと効果的に取り入れていただけたらと思います。
オナ電の場合には、実際に相手に触れることが出来ないからこそ、こうしたものを効果的に利用するとよいでしょう。

映像を見せ合ってオナ電をするという場合には、触っている様子などを見せ合うというのもおすすめです。
見せ合うことによって、よりリアリティが増しますし興奮もしやすくなってくるものです。
中には、顔を出しても構わないという方においては舌を使っている様子などを映すという方もおいでのようです。
こちらは、段階的に取り入れていくこと・お互いに見せ合うことを納得していることがその条件となります。

こうして見てみると、オナ電といっても実際のセックスと大差ない流れがそこにあるという事がお分かりいただけたのではないでしょうか。
「オナ電だから」と身構えるのではなく、自然なムードの中で進めていただくことによって満足しあうことが出来るのです。
その際、くれぐれも相手が嫌がるようなことや横暴になりすぎることそして、自分主体になりすぎないことなどもご注意いただきたいと思います。
自分が気持ちよくなりたいという理由でオナ電をする場合が大半ではありますが、相手があってこそという事を忘れないようにしましょう。
「ともに気持ちよくなる」という事を心がけていただきたいと思います。

投稿日:

Copyright© セフレ(セックスフレンド)募集サイト!~地方でセフレもゲット!~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.